長期投資の保有時
得られる賃料収入プラス売却時に得ることのできる売却益
短期保有の場合
売却益のみになります
長期投資は二度美味しい。
売却のタイミングもじっくりと待つことができる。(景気循環は10年周期で訪れます)
短期投資で売却する場合売却不動産の価値そのものに加えて投機的な要素も加味しなくて投資を行わなくてはいけない。
景気の動向に大きく左右されます。

長期投資の場合は物件の本質的な価値を見極めるだけでいい(実際これが難しいのではあるが)
短期投資の場合物件の本質的な価値プラスアルファ景気動向や流行などを考慮に入れないといけない。