不動産のスタイルは大きく分けると短期投資「キャピタルゲイン」と長期投資「インカムゲイン」にわかれます。

どちらがいいと思いますか?
わたしは長期投資で「インカムゲイン」をあげ続けるということです。

長期投資は健全です。
入居者様のお世話をしてコツコツとそれに見合った報酬を賃料としていただける訳であります。これができなけば空室率が高まり赤字になるわけです。
ですから日々敬遠努力が必要です。

短期投資は転売になりますのでいかに安く物件を仕入れるかがポイントになります。しかし掘り出し物件なんて簡単にはまわって来ません。
場合によっては宜しくない物件を表面上よく見せて売り抜ける場合も多々あります。
ですので物件を抱えるリスクがといものがつきまといます。
無理して売ろうとすると嘘をついたり、デメリットを隠したり
不健全になり勝ちです。

もちろんの
商売ですからお金儲けも大事てす。
しかし商売を通じて人間的に成長して人格を高めていくこともひとつの目的になるとわたしは考えます。
ですから長期投資で入居者様のお世話をして感謝されて賃料という形で報酬を頂くことは素晴らしい事ですし人として成長できるプロセスがつまっていると思います。
お金も大事です。しかしお金意外のモチベーションはもっと大丈夫です。それはやりがいです。

※短期投資「転売」を完全に否定しているわけではありません。泥臭い物上をしている同業者も知っています。
ご了承下さい。