株式会社 興亜通商

収益物件のことなら当社まで!
 06-7171-7866
お問い合わせ

ご購入相談

不動産購入までの流れ

 

 

来店による個別面談

 

自己資金はいくら用意しないといけないのか?

融資金額はどれくらい受けることができるのか?

金融機関はどこ?金利はいくら融資期間は何年か?

 

不動産投資をスタートしするにあたりましてまずは知っておくべきことです。

 

時間と労力を費やしてすばらしい物件に出会えたとしてもる融資ができない、自己資金が足りない、もてなかったらそれは

絵に描いたもちです。

 

年齢、年収、自己資金当のヒアリングをいたしましてアドバイスさせていただきます。

 

      ⇒個別面談の予約はこちらから⇐

 

 

物件情報を収集

 

地域や沿線駅からの距離間取り稼働率価格これらは不動産を購入するにあたりまして非常に重要な要素です。

不動産投資をスタートされた方はなるべく多くの物件を見ましょう。

物件を比較することによって物件の良し悪し、相場観が養われます。

当社は大阪はもちろんのこと、近畿圏や全国の物件を取り扱い可能です。

その中には当社しか扱えない未公開物件もあります。

 

          ⇒物件のお問い合わせはこちらから⇐

 

購入申込

購入したい物件が決まりましたら購入申込を行います。

そこでは価格交渉を含め契約条件の調整を行います。

条件があえば契約となります。

 

 

重要事項説明

契約するにあたりまして宅地建物取引士による重要事項の説明をさせていただきます。

 

 

契約

 

重要事項の説明を受け確認後問題がなければ契約となります。

売主様、買主様それぞれ本人確認を行います。(運転免許証等)

契約書に記名捺印していただきます。

手付金を売主様に支払うこととなります。(売買価格の5%~10%が目安)

契約書に収入印紙を貼付ます。(印紙代は売買代金によります)

 

 

ローン契約を結ぶ

 

融資申込書を記入  →  融資承認  →  金銭消費貸借契約

 

 

残代金の決済・物件引渡し

 

通常は金融機関のにて行います。

 

登記の手続  →  融資実行  →  残代金の支払い  →  登記費用の支払い、固定資産税当の精算  →  鍵の引渡し

 

物件引渡し時残代金の支払い以外で必要な費用を諸費用といいます。

内訳としましては 

登記費用

固定資産税等の精算金

仲介手数料

があります。

 

 

これであなたも投資物件オーナーです

 

賃借人の募集家賃の回収日常の管理設備等の管理が主な業務となります。

 

もちろん弊社にてバックアップはさせていただきます。

2019.09.19 Thursday